記事の詳細

8日に、ジョニー・デップ(51)とアンバー・ハード(28)が、バハマ諸島に所有するジョニーのプライベートアイランド「リトル・ホールズ・ポンド・ケイ」で結婚式を挙げたことがわかりました!

3日にはロサンゼルスのジョニーの自宅で結婚したふたりですが、週末にバハマで挙式するというプランもそのまま続行だったようです。

スポンサードリンク

挙式の行われたアイランド

8b4a5c123e7c 14f0cd70bc0e

ビーチにはテントの前に椅子が24脚設置され、両家の家族、親しい人々だけを招いて行われたもようです。

アンバーは真っ白なウェディングドレス、ジョニーは白いジャケットに黒のパンツを着て行われたのがわかります。

長年、結婚という選択をせず暮らしてきたジョニーだが、そのハートをアンバーが射止めたのだ。

 

ジョニーの心を射止めたのはなぜ?

一度の結婚・離婚を経て、1998年から2012年までは仏歌手・女優ヴァネッサ・パラディ(42)と交際し2児をもうけたジョニー。しかし、ヴァネッサとは結婚には至らず、映画『ラム・ダイアリー』で共演したアンバーと2012年に交際をスタートしました。

先日挙式を待ちきれず自宅にて結婚をしたジョニーは、今はとにかくハッピーだという。

スクリーンショット (48)

二人の性格は似ており、激しい性格と言われている。ジョニーとアンバーの熱愛報道の結果、昨年は「似た者同士だけに衝突している」「破局する可能性もある」と伝えられたのだが、その後も関係を維持し今月、結婚に至った。
461317304_rect490
そのジョニーと長い付き合いがあるという友人は、このほど『People.com』に対してこのように夫妻を語っている。

「アンバーは、とにかく自由な考え方をする女性です。彼女の存在によって、ジョニーの人生はガラリと変わりました。」

「アンバーは、ジョニーがいなくても難なく生きていける女性なんです。常に愛情を求めるタイプでもないし、そんなところをジョニーは気に入っているんですよ。」という。

スポンサードリンク

 

プライベートビーチで

スクリーンショット (55)

プライベートアイランドで、アンバーとジョニーの親友や家族数十人が招待され、ゲストたちは素敵な週末をすごしたようです。

「ゲストたちはビーチでリラックスし、シュノーケルをしたり、プライベートシェフに料理を作ってもらったりして楽しんでいた。みんな最高の時間をすごしていた。とてもお祝いムードにあふれていたよ」

「天気にも恵まれて、ビーチの状態もすばらしかった。式はビーチで開かれ、とてもカジュアルで親密な雰囲気だったけど、すごくロマンチックだった」

「リトル・ホールズ・ポンド・ケイ」という島の天然ビーチで、白い花で飾られたリネンの日さしの下、2人が夫婦の誓いを交わすところが写っている。

ロマンチックなビーチウェディングでしめくくったようです。

 

まとめ

子供を二人産んだヴァネッサとは結婚に至らぬまま破局したが、今回ジョニーは挙式まで待てずに自宅での結婚で正式に夫婦となった。

ジョニーはアンバーとは、正式な形をとりたかったのかもしれませんね。

今後の二人も、仕事で忙しい日々が続くが末永く幸せになってもらいたいですね。

スポンサードリンク

関連記事

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   芸能人の 離婚!

高畑充希の演技力と歌唱力は評価が高い!今の彼氏は?

前田けゑ 嘘のようなホントの話 「15億円相続!」

ダルビッシュ有の兄弟。dark翔・ダルビッシュ賢太

カテゴリー

ページ上部へ戻る