記事の詳細

米・ロサンゼルスのステイプルズ・センターにて世界最高峰の音楽の祭典「第57回グラミー賞」授賞式が行われた。

イギリスのシンガー・ソングライターのサム・スミス(22)は、今回最多となる6部門にノミネートされていたが、「年間最優秀レコード」などを獲得した。

スポンサードリンク

主要3部門を含む4部門を受賞!

スクリーンショット (32)

今回最多となる6部門にノミネートされていたサムが獲得したのは、

  • 年間最優秀レコード:「ステイ・ウィズ・ミー ~そばにいてほしい」サム・スミス
  • 年間最優秀楽曲:「ステイ・ウィズ・ミー ~そばにいてほしい」サム・スミス
  • 最優秀新人賞:サム・スミス
  • 最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム:「イン・ザ・ロンリー・アワー」

主要3部門を含む4部門を受賞したサムは、喜びの心境を語った。

人生の最高の一夜となりました

主要3部門を受賞したのは、2012年のアデル以来3年ぶりとなった。

 

パフォーマンスは

スクリーンショット (33)スクリーンショット (29)

サムのパフォーマンスは、テイラー・スウィフトの「私の友達」という前フリで登場した。

今年の最も注目歌手となったサムは、メアリー・J・ブライジとともに今年の1曲となった「Stay With Me」を声高らかに歌い上げた。

会場中に響き渡る、2人の重なり合う美しい歌声に、観客は一心に聞き入っていた。

スポンサードリンク

 

サム・スミスとは

スクリーンショット (31)

サムは2014年5月、アルバム「イン・ザ・ロンリー・アワー」でデビューし、全英初登場1位、全米初登場2位を獲得した。

発売初週セールスは、米サウンドスキャン社(※音楽売上データ集計会社)の23年の歴史において、英国の男性アーティストによるデビュー・アルバム最多売上記録を達成している。

発売から半年足らずで世界売上枚数250万枚を突破する大ヒットとなった。さらに、リードトラックとなる「ステイ・ウィズ・ミー ~そばにいてほしい」はロングヒットを記録するなど、全米の音楽チャートで歴史的偉業を成し遂げた。

第57回グラミー賞」では男性アーティストとしては34年ぶりに、そして英国の男性アーティストとしては史上初の主要4部門全てにノミネートされていたという快挙を達成。グラミー受賞アーティストであるアデルも大絶賛しており、その印象的かつ圧倒的な歌声、シンガー・ソングライターとしての資質から「男性版アデル」「新たなアデル」とも評され、注目を浴びている!

 

生中継!第57回グラミー賞授賞式」はWOWOWプライムにて現在放送中。また9日(日本時間)よる10時からリピート放送(字幕)

その他のグラミー賞関連はこちらから⇩

グラミー賞ベック受賞  グラミー賞ビヨンセ3部門受賞

グラミー賞アリアナ・グランデ初出演  グラミー賞ケイティ・ペリー 

グラミー賞マドンナ 

 

スポンサードリンク

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

   芸能人の 離婚!

高畑充希の演技力と歌唱力は評価が高い!今の彼氏は?

前田けゑ 嘘のようなホントの話 「15億円相続!」

ダルビッシュ有の兄弟。dark翔・ダルビッシュ賢太

カテゴリー

ページ上部へ戻る