記事の詳細

先日、映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』の映画会見で来日したジョニー・デップ(51)が、婚約者で女優のアンバー・ハード(28)と結婚するとNew York Post紙が報じた

式は来週末(2月7日~8日)にも、ジョニーらがバハマに所有しているプライベートアイランドで行われるそうです

アンバー・ハード

アンバーは1986年4月22日、アメリカ/テキサス州オースティンで生まれました

17歳で高校を退学した後、ニューヨークでモデルとして活動するが挫折し、ロサンゼルスで女優を目指しました

テレビドラマの端役を経て、「プライド 栄光への絆」でスクリーンデビュー、その後ホラー映画「マンディ・レイン 血まみれ金髪女子高生」で主演を務めた

2005年の「スタンドアップ」ではシャーリーズ・セロンが扮する主人公の若い頃を演じ、徐々にアメリカ国内での注目度が増した

ジョン・カーペンター監督の約10年ぶりの劇場作品「ザ・ウォード/監禁病棟」で主演、またニコラス・ケイジ主演作「ドライブ・アングリー3D」でヒロイン役を務めました

2012年に「ラム・ダイアリー」でジョニー・デップと共演して、交際がスタート、そして昨年1月に婚約が報じらました

スポンサードリンク

 

ジョニー・デップ

 1963年6月9日アメリカ・ケンタッキー州で生まれる、4人兄弟の末っ子で、フランス人、アイルランド人、ドイツ人、チェロキー族の血を引く

家庭の事情で頻繁に転居を繰り返し、7歳の時にフロリダ州に定住

1978年(15歳)に両親が離婚、子供時代はストレスのために自傷行為を繰り返したという、そして12歳で酒を飲み始め、14歳の頃からドラックに手を染めるなど、どん底とも言える青年時代を送った

しかし、親友との死別をきっかけに足を洗う事を決意し、16歳の時に高校を中退しミュージシャンとしてのキャリアをスタートさせた

20歳の時に25歳のメイクアップ・アーティストのロリ・アン・アリソンと結婚、その時に、彼女の元恋人であったニコラス・ケイジと知り合い、ケイジから俳優への転身を勧められた、というのは有名な話ですよね

ジョニーと言えば「パイレーツ・オブ・カリビアン」で知らない人はいませんよね

 

 

結婚式の招待客

招待客は50名ほどを予定しているようで、アンバーの家族や、ジョニーの元パートナーのヴァネッサ・パラディと子供たちも含まれているという

ゲストはジョニーのヨットに滞在する計画だそうだそうです

関係者は「アンバーはロンドンで映画を撮影中で、ジョニーはオーストラリアでの『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ新作の撮影を控えています。彼らが唯一そろうのがその時しかなかったのです」とコメント

アンバーはステラ・マッカートニーがデザインしたウエディングドレスを着る予定だそうです

元ビートルズのポール・マッカ―トニーとリンダ・マッカートニーの次女で、1993年クロエのチーフ・デザイナーに指名され、2001年にはクロエを退社し

その後グッチとのパートナーシップの下で自身のブランド「Stella McCartney」をスタートさせた

デビュー・コレクションは2001年10月の2002春夏パリ・コレクションで披露されたデザイナーです

まとめ

ジョニー・デップは来日からお騒がせ、と思っていたら、結婚すると報じられ、しばらくはお騒がせ報道が続きそうですね

結婚式をプライベートビーチって、私も言ってみたいな「自分のプライベートビーチで結婚式をするのよ!」って・・・

きっと、豪華な結婚式なんでしょうね

次の報道は2月7日頃ですかね!

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   芸能人の 離婚!

高畑充希の演技力と歌唱力は評価が高い!今の彼氏は?

前田けゑ 嘘のようなホントの話 「15億円相続!」

ダルビッシュ有の兄弟。dark翔・ダルビッシュ賢太

カテゴリー

ページ上部へ戻る