記事の詳細

29日に東京都内で行われたサントリーコーヒー「BOSS」の新キャンペーン・新CM発表会にソフトバンクの家庭向け人型ロボット「Pepper(ペッパー)」と一緒にタモリさんも登場した

サントリー「BOSS」のCMと言えば、米俳優のトミー・リー・ジョーンズさんの宇宙人ジョーンズの「地球調査シリーズ」でおなじみですね!

その「BOSS」の新CMにペッパーも登場するそうです

 

キャンペーンでの2人?のモノマネ

キャンペーンでタモリさんと一緒に現れたペッパーから

僕に何かものまねを教えて」とお願いされたようです

タモリさんもそれに応え、レパートリーの中でも簡単という「コンドルの着地」を“伝授”しました

すると、ペッパーはしなやかな動きでものまねを再現し、「うまいね。これだけできればいいでしょ」とタモリさんを驚かせていた

タモリさんがモノマネしたものを、ペッパーがモノマネしたんですね

 

 

真麻も参戦

最初にペッパーと対面したタモリさんは、「俺のことばを無視してますよね」「まだ、この人の扱い方よくわかってない」とロボットとの“距離感”に戸惑っている様子だったが、ものまねを“完璧にコピー”したペッパーに続き、司会のフリーアナウンサー、高橋真麻さんも「コンドルの着地」にチャレンジした!

タモリさんは「ペッパーの方がうまい」とバッサリ!!

最後には3人でものまねを披露し、会場を盛り上げたようですが・・・真麻アナそこまでしなくても

そのキャラが真麻アナらしいのですね(汗)

スポンサードリンク

ペッパーとは?

ソフトバンクモバイルが感情認識機能を備えた人型ロボット「Pepper」を2015年2月から19万8000円(税別)で発売するという家庭向けの人型ロボットです

ペッパーの身長は121㎝で、2足歩行ではなくホイールで移動、最大速度は時速3キロ、胸元に10.1型のタッチディスプレイを搭載しています

特徴は、感情認識機能を世界で初めて搭載しており、頭部には、マイク4台、カメラ2台、3D(3次元)センサー1台を搭載して、これによって、人の表情や声のトーンから、笑いや怒りなどの感情を認識するそうです

人との距離や、声のする方向も識別でき、音声認識だけでなく、感情を理解することで、最適な表現で人々とやり取りすることができるという

 

ペッパー、舞台『プルートゥ PLUTO』にゲスト出演することも決まっています

大阪・森ノ宮ピロティホールにて2月6日より上演されますが、ペッパーが出演するのは10日の17:00~、21日の14:00~、19:00~に出演します

 

 

 宇宙人ジョーンズの「地球調査シリーズ」

2006年4月から放送されている長期シリーズ、「宇宙人ジョーンズ」が、地球人に化けて様々な職場に潜り込んで、地球の潜入調査を行うというコンセプトですね

このシリーズを簡単にまとめてみたら・・・

『登場篇』『工場篇』『ディスカウントストア篇』『宅配便篇』『カラオケ篇』『競争社会篇』『牧場篇』『ホットペッパー篇』『空港篇』『帰還篇』『温泉篇』『秋葉原篇』『農家篇』『時代劇篇』『大工篇』『地上の星篇』『ラーメン屋台篇』『知事篇』『刑事篇』『結婚篇』『お父さん篇』『サンタクロース篇』『人類史篇』『桜篇』『鵜飼い篇』『2つのタワー篇』『タクシー篇』『とある老人篇』『2011年特別篇』『駅員篇』『教師篇』『奥の細道篇』『宇宙篇』『宇宙(実験)篇』『医師篇』『子役篇』『出会い篇』『出会い(告知)篇』『白戸家篇』『海外旅行篇』『別れ篇』『ネット篇』『ネット特別篇』『大相撲篇』『黒スーツの男篇』『コンサート出会い篇』『コンサート篇』『コンビニ篇』『マンション篇』『用具係篇』『黒ドレスの女篇』『プレミアムな出会い篇』『テレビ局篇』『プレミアム対談 A篇』『プレミアム対談 B篇』『テレビと若者篇』

多い…56シリーズもあった!

 

 

まとめ

米俳優のトミー・リー・ジョーンズさん扮する宇宙人ジョーンズは、さぞ驚くことでしょうね!

そして、このCMのファンもいっぱいいると思いますので新シリーズが楽しみですよね(私もファンです)

感情認識機能を備えた人型ロボット「ペッパー」に宇宙人ジョーンズの反応は想像通りでしょうかね

BOSSの宇宙人ジョーンズの「地球調査シリーズ」の新CMは2月3日から全国で順次放送されます

さらに「BOSS」の新キャンペーン情報はこちらから!

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   芸能人の 離婚!

高畑充希の演技力と歌唱力は評価が高い!今の彼氏は?

前田けゑ 嘘のようなホントの話 「15億円相続!」

ダルビッシュ有の兄弟。dark翔・ダルビッシュ賢太

カテゴリー

ページ上部へ戻る