記事の詳細

「ラッスンゴレライ」と言えば、子供にも大人にも大人気の8.6秒バズーカーですが、芸能界からは「黄色信号」が出されています。

リズムネタは一大ブームを巻き起こしやすいですが、消えていくときは静かに消えていきますよね。

今は大人気で、どこでも8.6秒バズーカーがでてくるほどですが、やはり、今までの一発芸と同じように消え去る運命なのでしょうか。

では、芸能界では、どんな人物が黄色信号をだしているのでしょうか?

スポンサードリンク

藤崎マーケット

 

同じリズムネタでブレーク中の8.6秒バズーカーに対し、自らの“失速経験”を踏まえて

「別のネタをきちんと作らないと、ぼくらのように給料が0に近くなる。」

と、彼らにアドバイスしたけど、聞く耳を持たなかったといいます。

さらに「街でネタのフレーズで呼ばれ出したら終わり。『ラッスンさん』とか声をかけられているみたいだから、もう黄色信号ですよ」と懸念。

お笑いコンビ・藤崎マーケットは2007年に一大ブームを巻き起こした「ラララライ体操」を4年ぶりに披露したのです。しかも、東京でのイベントは2年ぶりと言うので、ブームが去った後の活動の厳しさは相当なものだったんでしょうね。

最後は「歴史は繰り返される」との不気味な言葉を残しています。

 

ビートたけし

先月8日に放送された『北野演芸館9~たけしが本気で選んだ芸人大集結SP~』(TBS系)で、8.6秒バズーカーの”ラッスンゴレライ”を「バカ大学の文化祭じゃないんだから」と切り捨て、30秒でネタを強制終了させていました。

その時のことを振り返り「大ウケしたはずなんだ。おいしいはずだよ」と。

確かに、芸人ならいじってもらえることが、何よりもおいしいですよね。

しかし、そのネタに頼りすぎているといい、食べ物で例えて説明しています。

ご飯でいうと”ラッスンゴレライ”は「珍しいもの」だと言い、「いつもカレー食べているのに、それがメインになっちゃうと、ご飯食えないっていうのがある」。

そして、「タレントとしてはご飯になりたい。ご飯はおかずがいくら変わっても必ずとる」と!!

“ご飯”が理想だと主張。

続けて、「今の若い人たちは、出ていくためには、ナタデココとかティラミスとかはやりの食べ物に乗らないと出れない。でも運命的には飽きられる。その時にどう違う食い物にシフトするのかが勝負」とアドバイスしています。

ラッスンゴレライは隠し技として使い、「基本的なお笑いがあってコレやられたら最高」とコメント。

これからの8.6秒バズーカーは、ご飯になるお笑いを作っていかないと、一発屋で消えていく可能性があるということなんでしょうね。

 

さらに意外な人も・・・

漫画家でタレント、蛭子能収(67)が5日、DVD「蛭子能収の一人でできるもん!!」の中で、お笑いコンビ、8・6秒バズーカーのリズムネタ「ラッスンゴレライ」にも1人で挑戦したそうですが・・・。

「これが一番できなかった。リズム感なくて」と苦笑。しかも、報道陣の前で同ネタを披露するも失敗し。

「これは、そんなにはやらないな。きっちりリズムを決めてやるのはどうかと思う」と・・・。

ま~蛭子さんの場合は、ネタがどうのと言うよりは、リズムについていけなかっただけのようですね。

 

ローラは「面白くなかった」と・・・

タレントでモデルのローラは、日テレ系「ダウンタウンDXDX」に生出演した際に、「ラッスンゴレライ」をバッサリと切り捨てた。

ローラは番組中、8・6秒バズーカーの「ラッスンゴレライ」を見た後に、司会の浜田雅功さんから感想を聞かれると「面白くなかった」と。松本人志さんも「好みだから」と理解を示すと、「ちょっと笑えなかった。何でだろう」とかぶせて切り捨てました。

たまらず、田中シングルが「ちょっと待って、ローラ」とツッコミを入れるが、「…あ」と苦笑い。

ローラは、正直者だから本当に面白くなかったんでしょうね(汗)

スポンサードリンク

厚切りジェイソンに・・・

芸歴5か月目にして1人話芸日本一を決める「R-1ぐらんぷり2015」の決勝進出を果たしたアメリカ出身ピン芸人、厚切りジェイソンは、8.6秒バズーカーと同じように芸歴は浅いのですが、その突込みは切れはすごいですよね。

「ラッスンゴレライ説明してね」とネタ振りをされ、「Less than Gorilla」と思っていたそうです。

直訳すると「ゴリラ以下」、「まったくゴリラじゃない」という意味になるが、ジェイソンは「ゴリラより低いって。。。オカシイダロウ!」と得意のぶち切れ突っ込みを入れています。

ゴリラ以下・・・確かにオカシイし、おもしろいですね!!

その他の芸人仲間や先輩たちは?

20150131-00000008-mantan-000-view

他の芸人仲間や先輩にも、忠告やアドバイス、さらにはダメ出しをいっぱいされているようですね。

オリエンタルラジオの中田も、ラッスゴリレイを完璧にパクッテいますが、これからどうするんだ??と。

他にも、テレビ番組でお笑いコンビFUJIWARAのフジモンに「他のネタはないんかい!」と言われて、新ネタを披露するもイマイチ。「アカンやん!」と言われていました。

東野幸治から「何を笑ってんねん。何にもおもろない」などと痛烈にダメ出し。

さらには、さんまさんには「オリエンタルラジオ、藤崎マーケットに似てるなあ。パクったやろ?」と言われています。

 

まとめ

同じ吉本の先輩からもダメ出しを出されているんですよね。

新たに、新ネタを作って、ご飯になるネタを持たないと、一発屋で消えていく可能性が高くなりますね。

今は、子供たちのアイドルですが、そんな子供たちってすごく飽きやすいですよね。

今後の8.6秒バズーカ―の新ネタに期待したいですね!

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

   芸能人の 離婚!

高畑充希の演技力と歌唱力は評価が高い!今の彼氏は?

前田けゑ 嘘のようなホントの話 「15億円相続!」

ダルビッシュ有の兄弟。dark翔・ダルビッシュ賢太

カテゴリー

ページ上部へ戻る