記事の詳細

メイソンジャーといえば、日本でもサラダを入れる容器としてトレンドになっています。お気に入りのドレッシングを入れ、何層にも色鮮やかな野菜などを重ねて見た目にも綺麗なサラダです。

または、ジュースクレンズや野菜やフルーツのスムージーをメイソンジャーに入れて持ち歩いたりと、便利で可愛いくて今とっても人気ですよね。

NYでは、そのメイソンジャーにスープを入れて、宅配するサービスを利用する人が増えているそうです。

メイソンジャーに入れてるのは宅配に便利だったからだとは思いますが、そうでなくても、NYだけでなく全米でビーフやチキンの骨を煮込んだスープが今年の冬は流行っているようです。

スポンサードリンク

今までのダイエットは

今までのダイエットで、デトックス効果のあるジュースクレンズが流行っていましたね。

ジュースクレンズとは、新鮮な野菜や果物を使い「コールドプレス製法」という方法で作った100%ジュースを、食事の代わりに飲む美容・健康・ダイエット方法です。ジュースクレンズのクレンズとは「洗浄」という意味です。

自宅でも、コールドプレス製法のできるジューサーだと、ジュースクレンズが楽しめたので、ジューサーを購入する人も増えましたよね。

また、ローヴィーガンダイエットというのもあります。

ローヴィーガンとは、肉や魚、乳製品はいっさい食べないことです。昔でいうベジタリアンですね。

他にも、果物しか食べない主義のローフルータリアン、生食材のジュースしか飲まない主義のローリキッダリアン、という分類もあるそうです。

ダイエットでも栄養はしっかりとりたい!

ここ数年次々とジュース店がオープンし、定期的にジュースクレンズを取り入れる人も増えていました。日本でも次々とジュース専門店が増えていましたね。

 

しかし、運動を欠かさず、仕事も忙しいアクティブなニューヨーカーの中には、ジュースクレンズだけではエネルギー不足を感じる人も少なくなかったようです。

また、ジュースクレンズでのデトックス後、どのようにヘルシーな食事を取り入れていくのかわからなかったり、完全なローヴィーガンダイエットを続けることが難しいと、いうことがありました。

今までよりも栄養と満足感がある食事と継続できる習慣を求める人が増え、トレンドがジュースから離れようとしています。

 

骨の煮込みスープがNYでトレンドに!

スクリーンショット (228)

ジュースクレンズだけでは満足感がえられなくなったNYでは、生野菜食のローヴィーガンダイエットから、チキンやビーフの骨からとったスープから栄養を摂るダイエットがトレンドになっているのです。

昨年、ニューヨークで骨を煮込んだスープのテイクアウト専門店「Brodo」がオープンしました。Brodoではオーガニックで牧草飼育のビーフとチキンの骨から取ったスープをコーヒーカップに入れて販売。テイクアウト用にメイソンジャーに入れたものも購入できます。

さらに今年に入り、ニューヨークの人気ジュース店「Juice Press」の元COO、Shom Chowdhuryさんと人気レストランのシェフが立ち上げた「INDIE FRESH」は、ヘルシーな(チキンやビーフの骨からとったスープ)ブロスやスープをメイソンジャーに入れデリバリーするサービスもできました。

ニューヨークでは、骨から出たたくさんのエキスが入ったスープを、飲んでいる人が急増しているのです。

(ブロスとは、日本で例えるとスープの出汁とか素のことのようです。)

「Indie Fresh」には

チキンやビーフのブロスのほかに、マッシュルームダシブロスと、スモークベジタブルブロスという二種類のベジタリアンブロスがあります。

またスープには、新鮮な野菜の他に、ココナッツオイル 、穀物、チアシード、ヘンププロテイン、ナッツなどが使用された、「BROCCOLI, COCONUT, & HEMP CURRY」や「TOMATO, HEMP HEART, & LENTILS」などユニークなフレーバーのスープがメイソンジャーに詰められて提供されています。

メイソンジャーに入っているスープは、側面から見ると、色など少し抵抗を感じるようなものもありました(汗)

カップに入ったスープを上から見るのとは、違って見えるだけだと思います。

 

 

スープには美肌効果もある

スクリーンショット (227)

骨を煮込んだスープには、マグネシウム、カリウム、カルシウム、アミノ酸やコラーゲンなどの栄養を摂取できて、腸の健康促進や炎症抑制効果も期待できるのです。

さらに、骨を煮込んだスープは肌の細胞に栄養を与えるミネラルを含んでいます。またミネラルは体内の炎症を抑え、その結果顔にも同様の効果があります。

マンハッタンでなかなか予約が取れないことで知られる人気スパの経営者は、美肌には化粧品でも、マッサージでもなくスープが一番だと言っています。

また、温めたスープを飲むことで、体の中から温めてくれるので冷えの解消にもなりますね。

スポンサードリンク

自宅でも作れる骨スープ

栄養分をたっぷり含んでいるスープを、自宅でも簡単につくれるレシピがあります。引用させてもらいました。

<材料>
オーガニックで牧草飼育の牛のテールとモモの骨(どちらか一方でも。骨に肉がついていても可)   約1.5〜2kg
ショウガ 5cm程度のものを厚めの輪切
玉ネギ  2〜3個を厚めのスライス
ネギの白い部分 3〜5本(緑の部分は仕上げにちらす)
シアントロ、パセリ、タイム、ローズマリーなど好みのハーブ 1/4〜1/2カップ
ココナッツオイルもしくはゴマ油 大さじ1
ローリエの葉 3〜4枚
リンゴ酢もしくはココナッツ酢 1/4カップ(骨に含まれたミネラルがスープにとけ出すのを助ける)
シーソルト
刻んだセロリとガーリックをお好みで

<つくり方>
大きめの鍋に骨が全てカバーされるほど水を入れて火にかけます。アクを取るため10分ほど火にかけて鍋の水を捨てます。浄水した水約5.5〜7.5リットル、ジンジャー、ネギ、玉ねぎ、リンゴ酢を加えて一度沸騰させた後、火を弱めて表面に浮いた脂肪やカスを取りながら6時間から8時間煮込みます。必要に応じて水を加えて下さい。最後の30分でオイルを加え、残り15分から5分でハーブを加えます(固さに応じてローズマリーは先に、パセリは最後に加えます)。さらに火を止める直前に塩を加えて味を整えます。スープが冷めたら、密封できる容器に入れて冷蔵庫で保存します。脂肪が固まってきたら取り除いてスープの部分を楽しんで下さい(ゼラチンの部分を食べることも出来ます)。

骨肉をオーガニックや牧草飼育って探すの大変そうですね。まずは、普通に市販されてる骨付き肉などで試してみるといいのかも!

私、テールスープ好きなので、作ってみたいです。

製氷器で凍らせれば、より長く保存できます。穀物やパスタと煮込めば、忙しいときでも手軽に簡単に一品つくれてしまいます!

 

まとめ

「INDIE FRESH」は全米中にデリバリーサービスを展開していて、毎週定期的にデリバリーを利用する人も多いそうです。

自宅でもメイソンジャーでスープをストックしておけば、手早くヘルシーで健康的な食事が楽しめます。

日本に上陸するのも、もう間もなくではないでしょうか。

まだまだ、寒い日も続くので、身体の中から温めてしっかり食べて、ダイエットに美肌にいいスープを取り入れていきませんか!

  

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   芸能人の 離婚!

高畑充希の演技力と歌唱力は評価が高い!今の彼氏は?

前田けゑ 嘘のようなホントの話 「15億円相続!」

ダルビッシュ有の兄弟。dark翔・ダルビッシュ賢太

カテゴリー

ページ上部へ戻る