記事の詳細

モデルの山田優が21日に、Instagramにピンクの髪色の写真を公開した

かなり色をブリーチしてからピンクに染めたようだが、Instagramでの反響も賛否両論らしい

そりゃそうだよね

仮にも昨年10月1日に第一子を産んだばかりで、ピンクってやりすぎじゃないのって思ってしまう

スポンサードリンク

 

小栗旬といえば女好きで有名!?

昨年山田の妊娠中にも数々の浮気疑惑、それどころか愛人疑惑もありましたね

というか、小栗旬を調べると女関係がやたら出てきますね

結婚前からそうみたいですが、妻山田の妊娠中にはSEX動画流出か!!なんてのもありましたし

高級ホテル疑惑の90分~なんてのから、今も続いてるであろう広島の愛人説まで

叩くとホコリがいっぱい出そうですね!

 

親友、生田斗真が暴露した小栗旬とは?

小栗旬って元々親友たちと夜は過ごす事が多いらしく、しかし結婚してからは一応は自粛している部分もあるんでしょうね

生田斗真ら男友達と、小栗夫妻でご飯を食べに行った帰りに、分かれ道で生田達がゲラゲラ笑っているのを聞いて『あいつら俺がいないと楽しそうだな』って奥さんにボソッと言ったそうです

その時の小栗の背中は淋しさがにじんでいたに違いありません

 

そして小栗は「家庭を持つってそういうことなんだなぁって思いました。分かれ道で僕はお家に家族と帰って、こっちには独身男性達が楽しそうに歩き去っていって。帰る時間も誰に帰るとも言わずに過ごせる奴らの後ろ姿ってかっこいいなって」と羨ましそうに語ることもあるそうです

そんな小栗が自己分析した発言が「孤独に耐えられないのかな。寂しがり屋なのかもしれない。優しくされたいくせに突然優しくされると拒絶しちゃう。あまのじゃくなんですよね」と言ってます

 

寂しがりって、家では奥様に甘えられないのでしょか?

家で甘えられない分を、最近頻繁に会う機会の多い生田にラブラブメールを送るんでしょか?

 

生田は小栗から送られた「今帰ってきたよ」メールに一番びっくりしたと明かし「俺は優しく『お疲れ様、今日もがんばったね』って返したけど、俺、彼女なのかなと思って…」と笑って話してたようです

 

最近の山田の髪型は、何がそうさせてしまうんでしょう

妊娠中から金髪ですが・・・

そもそも妊娠中に髪の毛を染めるって母体に影響とか考えないのでしょうか?

今って、ヘアーサロンによっては妊婦さんのヘアカラーはお断りしているサロンもあるんですよ!

ちょっと、やりすぎヘアーに疑問を抱いてしまいます

ピンクヘアーの1週間くらい前には、スネ夫ヘアーでかなりブーイングを受けてましたね

その後のピンクヘアーってどうなんでしょう!!

出産後って、精神状態とか浮き沈み激しくなってしまったり情緒不安定になることもあるのでヘアーのイメージチェンジでストレス発散!させてるのかしら?

自分でかっこいいって思ってやってると思うので、何も言いませんが・・・

スポンサードリンク

 

離婚はどうしてもしたくない山田

以前から離婚はしたくない山田ですが、どう考えても普通の男なら今の山田の髪型よりは、以前のほうがいいと思ってしまいますよね

しかし、山田の気持ちはというと

「離婚してモデル業に戻っても経済的には大変。ヘアスタイリング、メーク、洋服やバッグ、小物などお金がかかる。女の子のあこがれの存在でいなければなりませんからね。その点、仕事をセーブした今でも事務所は山田に一定の給与を支払っている。そして小栗の稼ぎ。この生活をあえて捨てる理由はないんです」(芸能プロ関係者)

山田がいくら離婚したくないと思っていても、小栗の女遊びがエスカレートしてしまったらどうなるのか、どこまで我慢できるのか‼という感じですよね

 

家族3人で上手にやっていくために

小栗は子供が生まれたことで父親として家族のために守れる男になりたいと思っているようなので

後は、山田がいかに小栗を上手に手のひらで動かすことができるのか!と言ったところではないでしょうか

小栗は「最近は、子供の寝顔しか見てないけど幸せです」と語っています

子供のために!という感じで夫婦2人3脚で頑張って生活していけたらいいんでしょうね

ただ山田にはもう少し母親になった自覚を持ち・・・控えめなほうがいいのではないかと思います

個人的には、以前のロングのブラウンヘアーのほうが好きだったな!

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   芸能人の 離婚!

高畑充希の演技力と歌唱力は評価が高い!今の彼氏は?

前田けゑ 嘘のようなホントの話 「15億円相続!」

ダルビッシュ有の兄弟。dark翔・ダルビッシュ賢太

カテゴリー

ページ上部へ戻る