記事の詳細

セクシー俳優でいま最も注目されている斎藤工(33)さん。初の主演が決まって、ますます話題を集めていますね。

モデル出身の俳優ですが、面白いというか変わった経歴や趣味などを持っています。高校時代にバック一つで世界に放浪の旅に出るって、なかなか出来ない事です。しかも、行く先々でモデル事務所に登録してモデル活動をしながら旅を続けていたという…。

そんな斎藤工の趣味の中で、カポエィラというものがありますが、どんなスポーツなのか、また、そのカポエィラで出演している斎藤工の映画など調べてみました。

スポンサードリンク

カポエィラとは?

様々な事を禁止されていたブラジルの奴隷達が、音楽にあわせダンスにカモフラージュしながら練習してた格闘技護身術が元になってできたと言われている伝統芸であり、スポーツです。

カポエィラの特徴は、華麗でアクロバティックな技の数々と、元来が護身術なので、全ての動きにアドリブを効かせ、お互いに歯車のように動きを噛み合わせて闘う事、そして必ず独特の音楽とともに、リズムに乗りながら闘う事です。

日本では、ストリートダンス界で注目を浴び、次いで格闘技界から注目を浴び、そして近年はフィットネス界から注目を浴びています。

女性の参加者も急激に増えているそうです。

 

カポエィラは円運動

様々な場面で円運動をしながら、技から技へつないで行きます。相手が円で攻撃するのを、受ける人間が円運動でかわし、その回転の勢いで反撃をする、さらに円の中で組み手は行われ、移動も円を描くように場所取りゲームのように動きあいます。歯車が噛み合うように、カポエィラの組手は行われます。

 

カポエィラの組手、ジョーゴ

組手と言う書き方をしていますが、ブラジルではカポエィラをする時、主にジョーゴ(Jogo)と言う言葉を使い、これは英語で言うとゲームになります。

彼らはカポエィラをスポーツとして楽しんでいて、相手を倒そうとして格闘技的にカポエィラをやっているわけではなく(そう言う時もあります)、あくまで、お互いを尊重しあい、相手との距離をはかりながら、その時に出せるベストな技を繰り出し合う、終わった後に握手で終わる、そんなジョーゴをするのです。

ブラジルでは、カポエィラをストリートチルドレン等の更正の手段に使っているのですが、その理由は以上にあげた、人間関係の縮図のようなジョーゴの中にあると思われます。(障害者の教育としてもカポエィラはその力を発揮しているそうです)

 

カポエィラの勝敗は?

カポエィラは基本的に勝敗をつける事をしません。あくまでお互いのベストを出し尽くし、終わった後に握手で終わる。

どちらがうまいか等は、はっきりと形で見せなくても、そこにいる全員が心の中で思うだけでいいのです。

 

斎藤工のカポエィラ

斎藤工の趣味であるカポエィラは、映画などでも披露されています。いつから、習い始めたのかは分かりませんが、2005年の映画でカポエィラを取り入れ、その後ドラマ「ボーイズ・オン・ザ・ラン」でも、演技でカポエィラを披露しています。

先ほども、カポエィラは格闘技というよりスポーツとしてゲーム感覚で楽しむと言いましたが、映画やドラマでは格闘シーンとして使われています。

 

カポエィラを取り入れた「兜王ビートル」

スクリーンショット (164)

2005年映画「兜王ビートル」で悪役クワガタ“破滅王ディザスター”を演じた斎藤工(23歳の時)、今のセクシー俳優で人気の斎藤工からは想像できないコスチュームで驚いてしまいました。

初心者とは思えないアクションにプロデューサーから“この道もあるぞ”と本気で誘われたという。

そこで斎藤工は、「相手がプロのレスラーなのでアクションシーンで僕がプロレスの真似をしても演技とわかってしまうので、趣味のカポエィラを取り入れた新しいアクションが出来ないか、と提案したら受け入れてくださいまして、それがいい感じになりました。」と、コメントしていた。

格闘シーンで、カポエィラを取り入れた作品になっているのです。

ドラマ「ボーイズ・オン・ザ・ラン」

スクリーンショット (168)

 

2012年7月から9月まで、テレビ朝日系で放送されたドラマでは、本格的に格闘シーンがあり、主人公の田西のライバルの青山がカポエィラ使いで、決闘シーンで田西を青山がカポエィラでボコボコにするシーンがあったのです。

斎藤工(29歳の時)の役は「カポエィラ使いの青山」、そこで改めてドラマの為にカポエィラを習ったのです。

漫画雑誌「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で2005年から2008年6月まで連載され、2010年1月30日に映画版が公開されました。その後、ドラマとして2012年7月6日から9月7日まで毎週金曜日23:15~翌0:15に、テレビ朝日系列の「金曜ナイトドラマ」枠で放送されました。

主演は田西役に丸山隆平、そして青山役に斎藤工が出演したのです。

 

スポンサードリンク

改めて習っていた時の裏話

このドラマで、斎藤工にカポティラを教えたのは「カポエィラ・テンポの竜太さん」です。この竜太さんはCMなどでもその技を披露しています。

スクリーンショット (165)スクリーンショット (166)

竜太さんに教わっていた斎藤工は、かなりストイックな人だったようです。

「ちょっと休みませんか」と言っても、同じ技を納得行くまでずっとやっていたり、決め技の飛び蹴り(チューボーという技)は、何十回もひたすら練習していたそうです。

ただ、斎藤工は身体は硬いし、やればすぐできちゃう凄い運動神経の良い人ではないけど、全然弱音を吐かない、その真剣な姿勢が素晴らしいと言っています。

こういうアクション系のドラマや映画の場合、スタントマンを使うこともありますよね。

最初は、竜太さんも、自分が振り替えてしまえばいいのでは、と思っていたようですが、斎藤工の必死な姿を見て、なんとか本人の技で決めて欲しい!という気持ちが高まり、結果、すべての演技を斎藤工がしたそうです。

 

まとめ

スクリーンショット (170)

斎藤工の趣味のカポエィラ、動画でもっと見てみたいですね。

セクシーな斎藤工もいいですが、ドラマや映画で、格闘シーンとしてではなく、音楽に合わせて組み手をしながら、円を描くようなジョーゴを楽しんでいる斎藤工が見たいと思いました。

 

その他にも、斎藤工の趣味には映画鑑賞や合気道、ボクシング、サッカーそして写真とあります。

その趣味の写真では、実は何人かの男性俳優さんのタレント名鑑の写真を斎藤工が撮っていたそうです。

自身のブログでも、PHOTO GRAPHYのページがあり PHOTO by TAKUMI とあります。右の写真がそうです。

写真も個性が出ていて、落ち着いたイメージの中に味があり、個人的に好きなタイプの写真です。

 

スポンサードリンク

関連記事

スクリーンショット (152)

セクシーな俳優 斎藤工がフジドラマ初主演 豪華キャスト陣も発表!ドラマでは脱ぎません。

スクリーンショット (149)

EXILE のTAKAHIRO×武井咲 マカオで難事件を追いかける!

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

   芸能人の 離婚!

高畑充希の演技力と歌唱力は評価が高い!今の彼氏は?

前田けゑ 嘘のようなホントの話 「15億円相続!」

ダルビッシュ有の兄弟。dark翔・ダルビッシュ賢太

カテゴリー

ページ上部へ戻る